<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
軽井沢コルネ5月コンサート 
2017年軽井沢コルネ古楽コンサート
騎士が歌う愛の叙情詩
~トリスタンとイゾルデの悲恋物語~
2017年 5月7日(日曜日) 午後 2時30分 開演
演 奏 コリーナ・マルティ クラヴィシンバルム/中世リコーダー
     西山まりえ 歌/中世ハープ/オルガネット
曲 目 散文 トリスタンより <ウィーン写本13世紀作者不詳> ほか
<愛から私の歌と涙が発し、そこから生まれて来るのです> トリスタンのメッセージより
竪琴は昔から人々に愛され、中世の時代には吟遊詩人のみならず、騎士や貴婦人たちにも広く奏されていました。ワーグナーのオペラ「トリスタン」はクラシック界でも有名な悲恋のオペラですが、元々この物語がヨーロッパ中に広く知れわったったのはもっと古い時代、13世紀から14世紀にかけてのことです。ウィーン写本「散文トリスタン」の中では、主人公トリスタンも恋人イズー(イゾルデ)も、お互いハープを歌い奏で、それを吟遊詩人に覚えさせて、遠く離れた場所に住む愛しい恋人へ密やかに自分の愛と旋律を託しています。いにしえの騎士たちが綴る〈音の恋文〉。それは雅で儚く、また強い決意を物語る見事な旋律です。世界的な活躍をする名手コリーナ・マルティと共に皆様にお届けします。
会 費 2500円
会 場 軽井沢コルネ音楽堂
長野県北佐久郡軽井沢町富ヶ丘229
普段、目にすることのない中世楽器による演奏
クラヴィシンバルムは14世紀の図面が発見され、再現された
チェンバロの前身、スイスから持参し日本で公開演奏
オルガネットは膝の上に載せ左手でふいごにより送風、
中世絵画に描かれたパイプオルガン登場。
 

[PR]
by karuizawa-cornet | 2017-04-18 21:54 | コンサートインフォ