<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
軽井沢コルネ3月オルガンコンサート
オルガン コンサート
チェコ・プラハからフランスに学び
ヨーロッパで活躍の若きオルガニスト
2017年 3月11日(土曜日) 午後 2時30分 開演
演 奏 ルツィエ・ジャコヴァ
曲 目
J.S.バッハ (1685-1750) : ジーグ風フーガ ト長調 BWV 577
F.クープラン(1668-1733): 『教区のためのミサ』よ り
                「グラン・ジュによる奉献唱」
J.K.クハシュ (1751-1829) : ファンタジア ト短調
P.エベン (1929-2007)  : オルガンと朗読者のための
『地上の迷宮と心の楽園』よ り
               - 黄金時代の偽りの約束
               - 甘美な愛の鎖    他
会 費 2000円
会 場 軽井沢コルネ音楽堂 (フランス オーベルタン オルガン)
長野県北佐久郡軽井沢町富ヶ丘229
0267-44-1230 大澤
ルツィエ・ジャコヴァ  プロフィール
チェコ共和国リトミシュル生まれ。チェコを代表する作曲家スメタナの生家の建物の上階で育つ。
プラハ音楽アカデミーにて、オルガンをヤン・ホラとヤロスラフ・トゥーマに師事。在学中に
奨学金を得てハンブルク音楽演劇大学に留学、ヤン・エルンストに師事。各地の講習会に参加し、
研鑽を積む。さらにフランスに渡り、リオネル・アヴォ、さらにパリ国立高等音楽院の聴講生として、
ノートルダム大聖堂オルガニストのオリヴィエ・ラトリーと、ヴェルサイユ宮殿オルガニストのミシェル
・ブヴァールに師事。さらにトゥールーズ国立高等芸術院にてヴィレム・ヤンセンとミシェル・ブヴァ
ールに、チェンバロを宇山=ブヴァール康子に師事。2006年に一等賞を得て同校を修了。
その後、チェンバロの研鑽を積み、2014年にプラハ音楽アカデミーのチェンバロ科を修了。
チェコのテレビ・ラジオ局の番組に定期的に出演し、好評を博す。また、リトミシュル、チェスキー
・クルムロフでの定期的な音楽祭への出演をはじめ、スペイン(マドリッド、サンティアゴ・デ・
コンポステーラ)やメキシコの音楽祭でも演奏。ヨーロッパ各地でも活発な演奏活動を行っており、
特にフランスではパリ・ノートルダム大聖堂、ヴェルサイユ宮殿、トゥールーズのサン・セルナン
教会等で演奏した。

[PR]
by karuizawa-cornet | 2017-02-20 16:18 | コンサートインフォ