<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
軽井沢コルネ7月コンサート その1
軽井沢 樹々緑に囲まれハープの響きを聴く
< 吉野 直子 > ハープ リサイタル
日 時 7月10日(日曜日) 午後2時30分 開演
演 奏 吉 野 直 子
曲 目 フランシスク : パヴァーヌとブランル
   リスト : ため息
   ドビュッシー : 月の光
   グランジャニー : ラプソディ[狂詩曲] 他
会 費  2 500円          
会 場 軽井沢コルネ
吉野直子は、ロンドンに生まれ、6歳よりロサンゼルスにて、
スーザン・マクドナルド女史のもとでハープを学び始めた。
 1981年に第1回ローマ国際ハープ・コンクール第2位入賞。
1985年には第9回イスラエル国際ハープ・コンクールに
参加者中最年少の17歳で優勝した。
国内外の著名オーケストラや指揮者と共演を重ね、リサイタルも
ニューヨーク、ウィーン、ロンドン、東京などで数多く行っている。
レコーディング活動も活発で、これまでにテルデック、
フィリップス、ソニー・クラシカル、等に多数の録音がある。
今までの演奏活動を集大成するべく自主レーベルgraziosoを創設し、
その第1作となる「ハープ・リサイタル~その多彩な響きと音楽~
」が2016年1月にリリースされ、録音は軽井沢コルネで収録された。
なお、このシリーズはソロ作品を中心とした今後1年1作の
ペースで継続される予定である。
このコンサートはオルガンの演奏はありません。
[PR]
by karuizawa-cornet | 2016-06-19 18:17 | コンサートインフォ