軽井沢コルネ10月コンサート
オルガンコンサート
ルネッサンスからバッハへの道
2016年 10月15日(土曜日) 午後 2時30分 開演
演 奏 : エルワン・ル・プラド
曲 目
O.ギボンズ(1583-1625) :パバーヌ
作曲者不詳(16世紀):ラ・ミ・レの上に :ケアリー夫人のダンプ
F.C.de アラウホ (1584-1654):第4旋法のティエント
G.フレスコバルディ(1583-1643):ベルガマスカ
N. de グリニ (1672-1703):讃歌「太陽の昇る地平から」
J.S.バッハ(1685-1750): 幻想曲 ハ短調
コラール:「来たれ、創り主にして聖霊なる神よ」
:「我らの救い主なるイエス・キリスト」
会 費 : 2500円  
会 場 : 軽井沢 コルネ音楽堂 (フランス オーベルタン オルガン)
  長野県北佐久郡軽井沢町富ヶ丘229 0267-44-1230 大澤
Erwan Le Prado(エルワン・ル・プラド)プロフィール
P.パンスマイユ、A.イゾワール、M.シャピュイ、O.ラトリー、M.C.アランのもとで
オルガンを学ぶ。15才でパリ国立高等音楽院に入学、オルガン演奏、
即興演奏(L.マリエ)、通奏低音、和声、対位法、フーガ(T.エスケッシュ)、
20世紀様式作曲の各分野でプルミエプリを得る。また数々の国際
コンクールでも高い評価を受け、ビアリッツ、リューゼルン、
セント・オーバンスの各コンクールに入賞、1996年シャルトル国際
オルガンコンクールでは18歳という史上最年少の若さでバッハ賞を受賞。
1999年、ジュネーヴのスイス国際コンクールに優勝、2000年には、
シャルトル国際オルガンコンクールの演奏部門で審査員満場一致の第1位と、
あわせて聴衆賞を受賞した。現在は、世界各地で活動の場を広げ(ヨーロッパ、
日本、中国、アメリカ合衆国、カナダ、南アメリカ等)、放送番組への出演や、
ラジオ・フランス主催のリサイタルのライブCD録音も行っている。また、
スイス・ロマンドオーケストラ、ワルシャワフィルハーモニー交響楽団、
北京交響楽団なと、数多くのオーケストラとの競演も行っている。
南アフリカ、コロンビアなどの各地でマスタークラスを行うと同時に、
数々の国際コンクール(セント・オーバンズ国際オルガンコンクール、
ニュルンベルグ国際オルガンコンクール等)で審査委員を務める。
現在、カン地方国立音楽院にて教授を務める一方、英国オンドル、
ケンブリッジ、オックスフォードにて青少年のための国際オルガン・
アカデミーで定期的に指導にあたっている。ノルマンディ地方カン市、
聖エティエンヌ大修道院、オルガニスト(カヴァイエ・コルオルガン)。

2016年コンサート予定
11月12日(土曜日)午後2時30分開演 オルガンコンサート    演奏 中田惠子
12月 11日(日曜日)午後2時30分開演 クリスマスオルガンコンサート 水野 均

[PR]
by karuizawa-cornet | 2016-09-24 23:11 | コンサートインフォ
<< 11月オルガンコンサート オルガンコンサート 9/24(... >>